注目記事

「2019年4月11日」の記事一覧

義父の姉の元旦那は弁護士で、感情を表に出さないよくわからない人だったのだが、こう言う人を怒らせるととんでもないことになると遠い目をして語った。

325: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/03/01(水) 20:48:47 ID:meo

 

嫁の父親から聞いた、昔の又聞きの修羅場

義父には姉がいたそうで、旧帝大を出て間もなく同期の弁護士と結婚した
旦那さんは学生で旧司法試験に受かるぐらいだから相当頭が良かったけど
義父が顔を合わせたり結婚式で様子を見た印象では、感情を表に出さなくて何を考えてるかよくわからない人だったらしい

それでも奥さんである義父姉のことは愛してたようで、感情を出さないなりに家事とか色々手伝って
記念日や誕生日は必ず祝って休暇が取れたら一緒に旅行にも行ってと、結構尽くしてる感じだったそう

でも義父姉さんはどっちかというと打算で結婚した部分が大きかったようで、結婚から何年も経たないうちに浮気
義父家族に間男を加えて話し合いをした時、旦那さんはいつものように淡々としてたそうな

興信所の調査結果を出しながらこれこれこういう時にこういう浮気をしてたって感情もこめずに説明して
義父姉が泣いてすがっても間男や義父両親の顔色が変わっても機械みたいに一切ペースを変えないで、
そのまま離婚を宣告

(さらに…)

娘が托卵され自分の子供ではないことを知って4年。離婚もせず、ただ無気力な時間だけが過ぎ去って行ったが、ふと、離婚したいと思うようになった。

307: 名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/23 (日) 15:09:30.60
私は、23歳の時に幼馴染みで3歳年下の妻と結婚しました。
当時、私の両親は、実家の仕事を継ぐために、田舎に帰っていたので、大学生だった妻や嫁家族には色々迷惑をかけてしまいました。
そして、結婚後すぐに、子供を授かっていた事がわかりました。
社会人一年目でいっぱいいっぱいだった私に対して、嫁家族は本当の家族のようによくしてくれました。事の発端は、4年前、嫁妹の一言でした。
嫁妹曰く、娘は私と嫁との子ではなく、嫁の友達との子という事です。
結論だけ述べますと、娘は私の子ではありませんでした。

(さらに…)

サブコンテンツ

カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

本日の人気の投稿

ページ内ランキング

このページの先頭へ