注目記事

大学生の頃、教授が女性に腕を絡まれながら歩いているところを発見。しかし以前紹介された女性(奥さん?)と違うんだが…?

346: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/23 (火) 14:38:36.30 ID:NXd43jlE
数年前、私が大学生だった頃。
友達数人と夜通し遊ぶための食糧調達として、スーパーに行った。
友達の家に泊まる予定で、友達が一人暮らししていたアパートは、大学から電車で30分ほどの距離。
スーパーもその地域の店。そんな近いんだか遠いんだかの距離のスーパーでつまみやらなんやらをカゴに入れてる時、
ふと見慣れた顔の男性が目に入った。

その人は大学で私らがとても世話になっていた教授。当時50代。
学校以外で見かけた事なかったから珍しいなーと思いながらも、
話しかけるには微妙な距離に居たから見てるだけだった。

見てただけ…だったんだけど、1人かと思っていた教授の元に、すごく親しげに近寄ってくる女性が。
教授よりも少しだけ若いかな?ってくらいの人で、腕も絡ませていたから、最初は奥さんかと思った。
でもよく思い出したら、以前学園祭で教授に紹介してもらった奥さんと全然違う!

スポンサーリンク
以前、妻だと紹介してもらった人は目の前にいる女性よりも若くて綺麗な女性だった。
「ひと回りも下の奥さんっすか~ヒュー!」と、私も含む友達数人で冷やかしたから覚えていた。1人で考えるのに限界に達したから、その場にいる友達にもとりあえず報告してみた。
みんな教授の奥さんは見た事あるから当然ざわつく。
だって奥さん以外の女性と腕組んで歩いてんだもん。夫婦かのようにスーパーで買い物してんだもの。
みんなしてどうする!?と考えていると、特に面白がってた友人♂×2が
「浮気はダメっしょーwwボケたフリして注意してくるわww」と、果敢にも教授に話しかけに行った。

残りのメンツもやめなよーとか言いながら、
2人の行方と教授の反応を見届けるため隠れた。

347: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/23 (火) 14:39:38.44 ID:NXd43jlE

続き。

容赦なく「あー教授じゃーん!」と近寄る友人2人。
明らかに動揺する教授。慌てて腕を離す女性。
そのまま教授に話す暇を与える事なく、友人2人は続けた。

「その女の人どなたー?前紹介してくれた奥さんじゃないじゃーんww」
「えー教授、浮気?一回り年下の綺麗な奥さんいるのに浮気?マジかよーww」
「もしかしてさー、若い奥さんに飽きたからって今度は同世代ー?ww」

「俺は奥さんの方がいいと思うなーこの人よりかは断然綺麗じゃん?勿体無くね?ww」
「美人は3日で飽きるってさぁ、あれマジなの?教授ww」

と、目の前にいる浮気相手をさげることも忘れずに、言いたい事言った2人の友人は、颯爽と帰ってきた。
その後教授と女性はその場で口論が始まったけど、私らは首突っ込むのやめてそこで退散。
その後の食欠み会の話題は2割はスーパーでの教授だった。

ちなみに教授は離婚はしなかったけど、煽りに煽った友人2人への扱いが露骨に悪くなったので、
友人2人は仕返しとばかりに校内へ話を広げまくった。
そのせいで校内のあらゆる人へと話しが伝わり、少し大事になった。
教授の奥さんが、浮気相手を出せと学校に来た時はそれはもうみんなワクワクしていた。

結果だけ話すと、先に奥さんと紹介されていた一回り年下の女性の方が浮気相手で、スーパーで会った女性が本当の奥さんだった。
大学で堂々と浮気相手のことを妻だと紹介した教授の根性はすごいなと思った。

349: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/23 (火) 15:17:42.36 ID:eGJRtt1Z

奥さんと紹介されてた人が実は浮気相手だったって驚いた。

352: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/23 (火) 16:48:17.73 ID:NJkjkBh5

愛人を奥さんだと堂々と紹介するのはすごいと思う。
だって何かの折に矛盾でてきちゃうもんね。
本妻とはもう冷え切ってて、とかならまだわかるけど。
世の中にはいろいろあるなぁ。

350: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/23 (火) 16:00:44.00 ID:wz8DJSVT

>>347
教授にタメ口で言いたい放題できるなんてすごいね。
嫁さんだと思ってたら実は愛人だったって話は他にもあるけど、

それより怖いもの知らずの振舞いに読んでて肝を冷やした。

スポンサーリンク

おすすめ注目記事

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

本日の人気の投稿

ページ内ランキング

このページの先頭へ