注目記事

修羅場まとめの真似をして浮気を疑うふりを見せたら本当に浮気していたことが判明し、そのままスピード離婚になってしまった…

607: 自爆男: 2008/07/20 (日) 01:57:21
流れ切る上に長文になると思いますが、文才もないのでチラ裏になる恐れがあります。
ウザイと感じた方は徹底スルーしてください。まずスペック

俺—30代前半 自営    外見とか収入とかは人並み
嫁—20代前半 外資系社員 外見も収入も並以上、いや外見はかなり美人(モデル並)
結婚3年弱、小梨、ここ1年レス気味(月1くらい)

俺は自営業と言っても在宅ビジネスのようなもので、家にいる時間が長い。
嫁は外でバリバリやってるので炊事やら洗濯やらの家事なんかは専ら俺の仕事だ。
嫁の肌着を洗濯して干すのだけはいつも抵抗があったのだが、まあこれで幸せが成り立っているんだから仕方ないと割り切って頑張ってた。

嫁は嫁で若さに充ち溢れて一生懸命外で仕事してるし、だから俺は自分の仕事をこなしながらも嫁が疲労でバテたりしないように仕事の合間を縫って料理の勉強なんかもしてた。
愛する嫁がバランスよく栄養採れるようとか考えたりね。

もともとが若くて美人で優秀な嫁。
俺にはもったいないくらいの自慢の嫁だし、
この結婚は俺の執念と挑戦魂、そして1にも2にも努力なくしては成立し得なかった結婚だったんだろう。

努力は並大抵ではなく、時に折れそうになったりもしたが、それでも結婚自体は幸せだった。少なくとも俺(バカ)は2人の幸せを信じて疑った
ことはない。いや、なかった、今日までは。

スポンサーリンク
ある日、俺は家での仕事作業中、休憩がてらにネットを開きこんなサイトを見つけた。主に2ちゃんで投稿された体験記のまとめサイトみたいなものだけど、ここのサイトの「修羅場の話」というのが非常に面白かった。

他人の不幸は蜜の味という感覚はなかったけど、まるでネタのようなありえない話と展開がすごく(本当にネタかもしれないけどw)
なぜかハマってしまった。

そして俺はその日から休憩をとる度にこのサイトに綴られていたハイテンションな不幸話を1日1話ずつ、ゆっくり読み進めて行った。

608: 自爆男: 2008/07/20 (日) 01:59:10

そんなある日、突然俺の脳裏にある思惑がよぎった。

「もしかしてウチの嫁もか?」

とにかくこのサイトの不幸話には「女のしたたかさ」「人間の愚かさ」がズラリと並べ揃えられている。
そしてきっかけはいつも偶然だったり、とにかく「ある日突然」の出来事だ。
被害者男性はみんな自分がそんな目に合うとは夢にも思ってなかった、
ということも実に共通している。
俺はつくづく馬鹿な発想だと思いつつも、嫁が浮気をしていることを頭の中でシュミレーションし始めた。

もし、浮気していたら・・・。

あのサイトに綴られている不幸話の投稿者たちに感情移入をするように、そして自分たちのケースに当てはめるように考えていった。
これといって嫁に疑わしきところはないけれど、いやまてよ、そういえばここ1年くらいは俺が嫁の携帯を触ろうとするのを嫁は「極端に」嫌がるような・・・。

いやいや気のせいだよ、そんなものはプライバシーだしねえ、誰でも嫌がるよ・・・
なんて思ってみるが、すでにあのサイトの不幸話に脳みそを侵されちゃってる俺は脳内シュミレーションをを続けていった。そして・・・

ちょっとカマかけてみるか・・・?

軽い気持ちで作戦を練り始めた。
あのサイトから「浮気する女」のリアクションやら常套文句やら癖やらを自分なりに読み取って、シナリオを作りだしていった。

(これで何も出てこなかったらまた高価なモンおねだりされてしまうな、まあそれもいっか!嫁にプレゼントをするのは嫌いじゃないし♪)

なんて考えていながらだが、実際は随分入念に下準備したような気がする。
まあ物的証拠とかそんなものはなにもなかったし、追尾して手に入れようとかも考えなかったのだが。

そして、今日「脳内シュミレーション」は決行の日を迎えた。

609: 自爆男: 2008/07/20 (日) 02:00:49
土曜日だったこともあって、嫁は昼過ぎまで寝ている。
俺は紅茶と軽い朝食を用意して嫁を起こした。
嫁は今日も美しい。寝起きのすっぴん姿がこうまで映える女も滅多にいないだろう。
ひとしきり洗面を終え、用意した紅茶と軽食を啄み、目を覚ました嫁を確認して、俺は作戦を開始した。俺 「ねえ、なんで浮気したの?」(唐突に)
嫁 「は?」
俺 「俺が知らないと思ってたんだ。30年以上も生きるとねえ、そんなに馬鹿じゃないよ」
(いや、こんないたずらしようと思うほど馬鹿なんだけど)

そしたら本当に、
嫁 「・・・・」

俺 「!!」(え!?)
しかしまだ慌てない。
シュミレーションしたんだからもうちょっとやってみよう。

俺 「いや、悪いと思ったんだけど気になることがあって興信所に頼んだんだよ」
嫁 「え!?」
俺 「写真もあるよ」
嫁 「なんの?」
俺 「おまえとあの男がホテルに入ったところ、もちろん車の中とかね」
嫁 「なに言ってんの?じゃあそれ見せて」

俺も自分がなに言ってんだか、少しどころじゃなく不気味な男だと思ったんだが、
しかし・・・そのときには既にもう、嫁の異変に気付いてしまった。

ああ・・・まったく予想しなかったことになりそうだ。
いや、勘が働いていたのか?それともこうなってほしかったのか?
俺は自分のしたことに後悔し始めていた。たった数行の会話でここまで人生が変わるのか。

610: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 02:02:34

614: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 02:19:39

生まれて初めての紫○!書いてくれ

615: 自爆男: 2008/07/20 (日) 02:20:32

ありがとう。つまんない話ですが聞いてください。

617: 自爆男: 2008/07/20 (日) 02:21:44
明らかに嫁の異変に気づいた俺。
もうここまできたら最後までやってみよう。俺 「写真見せないと話してくれないの?俺はさ、おまえの口から話してほしいんだけど」
嫁 「・・・・」
俺 「見せるのは簡単だけど、まだコピーしてないから。ここでおまえに破り捨てられたら相手の男から慰謝料請求できないし」

もうここまで言ったら冗談でーす!びょびょびょびょーんとか絶対言えない。

嫁 「(溜息)」
俺 俺はおまえにやさしくしてきたつもりだけどな、おまえにとって俺ほどやさしい人間はこの世にいないと思うくらい」
嫁 「だからなにもしてないって」
俺 「モナみたいに神に誓うか?違うだろ、あれは『ヤリました、酔っ払ってました、バカでした、責任とります、だから当分自粛します』とでもいうところだったんじゃないか?そう言うことで世間は復帰するまでのモナを理解するんじゃないか?」

心の中では、もうなぜこんな話になっているのかと。
そしてシュミレーションしつくしたせいかおかげか、ポンポンと口から出てくる言葉が実にキモい。割愛している部分がある
が、実際は実に饒舌に誘導尋問してしまった。

俺 「まずはおまえの口から『ごめんなさい』を聞きたいね」
嫁 「・・・・」
嫁 「・・・・」(折れた音がした)
嫁 「ごめんなさい・・」
俺 「ブッ・・・・」(マジでげっぷ出た)

なんだろこの展開。本気で目が廻って倒れそうになった。

618: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 02:23:20

wktk

622: 自爆男: 2008/07/20 (日) 02:29:44
「さみしかった」「ヒステリックだった」「覚えてない」「今はもう関係ない」
「あなたにも責任がある、あなたが苦しめたから・・・」こうまで、あのサイトどおりの「常套文句」が出てくるとは思わなかった。
浮気する女の言い訳って本当にこうなんだな。

茫然自失というか、抜殻というか、なにも聞く気がしない。ただ、怒りとか恨みとかはなかった。
普段の俺と言えば、結構短気なところもあったりして、とにかく人にナメられるのは嫌いだから、もし浮気されたなら、その男はどんな理由でもころしてやるくらいの勢いはある。
でも今日の俺はそんな気配が微塵もなかった。

まさか冗談がここまで膨らむなんて。

確かに月イチの行為は少ないかもしれない。
嫁にとっては盛りの頃に俺に半ば無理やり結婚させられたようなものだったのかもしれない。
年齢が7歳離れていても、嫁と稼ぎの変わらない俺がつまらない人間に見えたのかもしれない。

なにが悪かったのかな。
そんなことを考えながら500mmの缶酒を開けて飲んだ。
嫁は泣きながらシャワーを浴びに行った。

626: 自爆男: 2008/07/20 (日) 02:38:47

部屋で缶酒を飲んでいたら、嫁がシャワーから上がってきた。

嫁 「話していい?」
俺 「・・・」
嫁 「あのね・・・離婚しましょう」
俺 「うん・・・」
嫁 「1週間以内には出て行くから」

そう言うと、すぐさま嫁はなにかを整理し始めた。タンスやらなにやら開けて出ていくことをアピールしてるのか・・。

俺の頭の中でブチッと音がした。
なんで俺が言われなきゃなんねんだ?はあ?なんでそんな強気なんだ?
もう本当にムカムカが止まらない。俺は嫁にブチまけた。

俺 「おまえが『もうしないから許してくれ!』というところだろうが!」

このセリフは間違っている。ウン、俺もすぐに気づいた。
あのサイトでは、「もう絶対許さない男」と「食い下がる女」というのがデフォだった。

しかし常に現実は奇なり。
ここでは食い下がろうとする男と開き直った女がいた。

623: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 02:35:05

テンポわりーな
まとめてから投下し六点だ

627: 自爆男: 2008/07/20 (日) 02:40:44
>>623
ごめん。さっきまで渦中にあったばかりので、今書きながら
うpしてるとこ。ちょっと加速できないかも。
あんまり書き込み慣れてないからちょっと迷惑かける。
633: 自爆男: 2008/07/20 (日) 02:55:55
とはいうものの、嫁にしてみても突然のことすぎてワケわからなかったのだろう。
少し冷静に話をしてみれば、嫁もそれに応えていて、まあ話し合いにはなった。二人とも離婚は避けられないよな・・・という空気の中にいた。
嫁はよっぽどのことをした、と顔面蒼白になっていったが、その反面、これからの自分の生活を心配していたような口ぶりもみせていた。

金の心配は嫁にはなかったと思う。
ただ、なにかの話の中で拍子に「マンションも探さないと・・・」
なんてことをポツリと言ってた。

女(コイツ)って自分勝手だな!!!と本当に腹が立ったが、俺はどうしてか思うように感情が表にでてこない。
ただ嫁の話を聞き流していて、心の中では
「なんでこんなことになったんだ・・・」
てなことばかり考えてた。

が、ちょっと気になったので再びカマかけ聞いてみた。

俺 「興信所曰く、数回はキャッチしてると」
嫁 「ごめん・・・もうこれ以上・・・」
俺 「なんでしたの?」
嫁 「だからわからない。でも愛してるのはあなただけです」

キタコレ。例のサイトの常套文句だ。「愛してるのはあなただけ」

635: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 02:59:26

あのカマかけはまずいだろ・・・
もし汚嫁が無実でも離婚になってたと思うよ。
当面は言いくるめたとしても10年は続かない。

「嫁が怪しいスレ」で相談でもすりゃよかったのに。

もう、色んな事が残念だ。

636: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 03:02:06

>>635
禿げ堂。
シロであった場合、逆に男の方が責められて離婚を請求されてたかもな。

637: 自爆男: 2008/07/20 (日) 03:04:14

嫁 「悪いと思ってる・・・」

俺はガイドラインを思い出して言ってやった。
これ以上ないきれいな日本語で滑舌よく言ってやった。

俺 「悪 い と お も う な ら 最 初 か ら や る な !」

その直後、自分で言っておいて言葉のトラップにはまったことに気付く。

「や る な」

そうだ、この女関係したんだ。他の男と。隠れていた感情が遂に出た。
次の瞬間、悔しくて悔しくて、缶酒を思い切り握りつぶしていた。

守って守って尽くして尽した5年の終わりがこれか。

今>>628が言うように、冗談で疑いを持って、こんなことになってしまった。
確かに嫁のことを今まで死ぬほど愛していた自分がいて、言葉では言い表せられないくらい大事だった嫁と嫁との結婚生活が壊れていく。いや、もう壊れた。

恥ずかしいというか不思議なんだけど、今日は気絶しそうになることがもう何十回もある。脂汗がでて、呼吸ができない。震えて頭が痛い。
すみません。ここまで読んでくださってる方々がいて申し訳ないのですが、続きはまた明日にでも書かせてください。今現在、マジで倒れそうです。

641: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 03:07:31

>>637
休め

638: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 03:04:54

>>635
いや、そのカマかけがなければ・・・っていうのは
そもそも2chがなければ・・・って話に結果的になるでしょ?

携帯の件で引っかかりを深層心理でもっていて
行動としてカマかけに出てしまったと。
そこはしょうがない

ただ、「愛してるのはあなただけ」 を常套文句とは言うけど、
やり直しがきかなくもなさそうなんだけどな

642: 自爆男: 2008/07/20 (日) 03:07:41
>>635 そうですね。
これは自分が低能で間違いありません。
小説のような世界に引き込まれたのです。
なぜかそうなったかを言えば自分が未熟だとしかいいようがない。
でも真実を知ることも知らないこともどっちも不幸なら今となっては
どっちでもいいかなと思う。それでは今日は落ちます。個別にレスつけれなくてすみません。

646: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 03:17:12

嫁の行動に疑いを持たれるだけの素振りがあったから、旦那が凸したんだろ。
冗談半部であったとしても。

遅かれ、早かれ、いつかはボロが出て破綻するのが必然だったんだろ。

650: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 03:30:02

>>647
もう嫁とじっくり話し合うしか無いな。
カマかけてた事は言わない方が良いとは思う。
今更本当の事を言うと、より一層ややこしくなりそうだ。

651: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 03:33:00

>>647
乙!
取りあえず、これからの会話は全て録音しておくんだぞ。

663: 自爆男 ◆IUYlFFKjbQ: 2008/07/20 (日) 04:26:09
一時戻ります。
あとで書く予定だったけど、
嫁は浮気を認めていて、非があるのは嫁自身だと認めています。
でも俺は慰謝料とかそういうのは嫁にも間男にも一切請求するつもりはない。
実際に物的証拠もなく請求できないと思うが、仮にあったとしても請求するつもりはないし、その発想自体最初からないよ。いろいろと混乱しててスレの>>2–>>3テンプレもしっかり読んでなかった。
そういう意味で、投下した板自体間違えたかもしれません。誠に申し訳ない。

嫁側は逆ギレ起こしてトラップ仕掛けてくるようなことはないと思います。
そのくらいのモラルはある人間だと思うし(浮気は悪いというモラルはなかったが)
嫁も俺が本気で怒ったら人生捨ててくる覚悟でくるということは知ってると 思うので、バカな挑発や指激は与えてこないと思う。

(今となっては)幸い子供もいないし、財産分与と言ってももともと稼ぎの変わらない
夫婦で財布は別だったし、向こうの家族には俺自身がとてもよくしてあげたが、それも最後までよくしてあげようと思ってます。
つまりネタばらしもしないです。

笑いも鬼畜系もネタも提供できず申し訳ない。
報告という形で追々書き込みするつもりです。(板は変わるかもしれません)

いろいろとコメント頂きありがとうございました。
すこしでもブチ撒けられて多少スッキリしました。

665: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 04:37:11

>>663
深夜にお疲れさん
お前さんが納得済ならそれでいいけどさ
浮気する女っていつ掌返すかわからんから注意しとけ
今からでも一筆書かせとけよ。

671: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 05:48:51

なんだかウソ寒い近未来が見える

自爆はグダついてろくな人生にならずに徘徊し続ける
一方このシタ妻はサバっとして輝かしい未来へ踏み出す

672: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 05:56:13

女って理性よりも感情を最優先する生き物だからねぇ。

一見、輝かしい未来に見えても所詮はそれは贋物だぜ。

673: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 06:41:23

最後の最後で言ってやれよ。
何の証拠も無い、ハッタリだったと。
どんな顔するかね?

676: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 07:13:58

>>673
これ採用

緑の紙を提出し終わってからやるといい。
すっきりもしないしトラウマが増えるだけかもしれないけど
何もないような顔で平気で人を裏切る人間には効果はあるよ。

ここまできたら綺麗事なんてうそ臭いだけでさ
双方にダメージカが残るくらい徹底的に相打ちになれ。
それでなきゃ今回のことから何も学べないで苦い思いしか残らんよ

677: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 09:10:02

制裁なしか
美人で若い嫁ならさっさと次見つけて幸せになるというのにお前ときたら…
という展開になりそうですっきりしないなぁ

680: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 10:12:23

バカな男だぜ

そんなバカが好きなんだけどな、漏れは

ゆっくりと幸せ見つけるんだ

679: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 10:05:21

20代前半で5年て。
未成年の時から付き合ってたのか。

世間知らずで年上と付き合って、世間がわかってはじけたのかな。

682: 自爆男 ◆IUYlFFKjbQ: 2008/07/20 (日) 14:07:32
もう完全にスレチの上、現時点で結論も出てしまっていますが、最後まで書かせてください。
なるべく簡潔に書いたつもりですが、それでも長いです。
スレ汚し、申し訳ありません。
683: 自爆男 ◆IUYlFFKjbQ: 2008/07/20 (日) 14:09:07

>>637の続き

酷いことをしてしまった、と思って外に出て行った。
明らかに後悔の念が頭の中に渦巻いていた。
俺はブラブラと近所の公園やらなんでもない細道やら歩いてた。
例のサイトの体験談によると、浮気された男のほとんどは嫁の浮気発覚持、それほど激情的な怒りや憎しみは心にないという。俺も同じだった。

ただ、例のサイトの体験談ではどれも「吐き気がする」と綴られていたことを思い出す。
それは俺も同じだった。言葉の表現以上に「吐き気がする」

たった1時間余、ただ徘徊していただけだが、時間が経つのはものすごくゆっくりだった。
それとは真逆に頭の中では様々な思考が高速回転していて、自分の中で結論を出すには1時間という時間は充分だった。
また、その時は自分の考えを確信できた。

「離婚しよう」と決めた。

嫁のことを許せるか許せないかということはループになってしまうが、最終的には許せることは本能的にわかっていた。
俺は嫁を愛していたし、それは道具やオモチャとしてではなく、人間としてだ。愛しているならば、なぜそんなチンケなことをしてしまったのかと
自分でも理解ができないが、あのサイトに辿り着いて、自分の脳みそをいいように洗脳し、冗談と言いながらも、その結果を導いたのはなにをどうあがいても、結局「必然」だったのだろうということ。

684: 自爆男 ◆IUYlFFKjbQ: 2008/07/20 (日) 14:11:02
俺は結局、嫁のことを許すことはできる。いや、可能だと思う。
でも、このままでは嫁が苦しいだろう、と率直に思った。
もし、事が大体うまく収まって元通りになったとしても、このままでは事あるごとに嫁は俺に負い目を感じて生きていくことになると思った。このまま結婚を続けても、いつかはお互いの信頼がものすごく強くなって、じーちゃんばーちゃんになる頃には、お互いにかけがえのない存在になっているのかもしれない。
だが、「今」は違う。確かに>>679が言うとおり「はじけた」ことがあると思う。
遊び足りなかったこともあると思うし、俺との結婚によって妨害された「幸せ」みたいなものもたくさんあったと思う。
結婚とは形ばかりで、まだ結婚の本質的なものが追い付いてきてなかった。子供がいないのも、それを裏付けるひとつの証だ。

ならば、本来の形に戻そう。そう思った。

幸い嫁はものすごく若い。
(現在まだ)夫の自分である俺が言うのもおかしいが、美人で稼ぎよく、教養もあり、社会的地位だって決して低くない。
非常にモテる女だと思うし、恋愛には困らないと思う。

俺はみんなの期待どおり悲惨だ。
自営業な上に教養もない。中途半端な年齢だし社会的地位が高いとはお世辞でもいえない。非常にモテない男だし、恋愛には困るかもしれない。

1時間でここまでじっくり考えた上で、心に決めた。

685: 自爆男 ◆IUYlFFKjbQ: 2008/07/20 (日) 14:12:40
離婚することでお互いにデメリットもあると思う。
俺のデメリットはありすぎるから割愛。
嫁のデメリットは大きいところでは世間体と嫁親の事。ところで嫁の親は貧乏だったので俺はよく支援した。
20代の俺はバリバリの営業マンだったし、稼ぎもあった。
そのころまだ経済力のなかった嫁では無理だったから。

あの人(嫁親家族)たちは俺たちの離婚自体をきっと悲しむと思う。
当人も離婚してるし、娘もかと思うとやるせないところがあると思う。
だから離婚原因は絶対に話さない。

687: 自爆男 ◆IUYlFFKjbQ: 2008/07/20 (日) 14:13:52

ごめん、もうチラ裏以外のなにものでもないから、結論まで話をぶった切る。

いろいろと話して嫁も納得した。
もちろん感情のこもった素直な気持ちをぶつけられたし離婚はしたくないとも言われたが、俺は決めていた。
我慢して偽って生きるくらいなら、ネ果になってもゼロからやり直した方がいいと諭してちゃんと理解したようだった。

浮気相手が誰なのか、また何回したのか、何人いたのか、みたいなことは追及しなかったし、知る気もない。

あとは淡々と手続きを進めていくだけです。
>>673が提案してくれたことは、実行しないつもりです。
「興信所を使ってまでストー力ー行為をした」という嘘は嫁の中では事実として残るのでしょうが、別にそれはさして大きな問題ではないと自分ではそう思う。

688: 自爆男 ◆IUYlFFKjbQ: 2008/07/20 (日) 14:15:20
それよりも、たったひとつのことで、今まで「当たり前だったこと」が脆くも
崩れ去る、という事実をお互い認識しただけでいい。
大事な思い出も築き上げてきたものも、すべて一瞬で失ってしまう。
二人にとってそれがなによりの教訓、のはずです。それに・・・
最後に強がりというか負け惜しみを言えば、嫁への制裁は「俺がいなくなること」だ。
どんな時も支え続けた俺がいなくなるという辛さはあとで嫁にも絶対わかる。
そして、どんなに懇願し、いくら戻ってきても、俺は嫁を絶対に受け入れない。

超ハイスピードな終わり方です。
しかも、きっかけはネットの不幸話を読むことが好きになったこと、そしてそれを冗談として実嫁に凸したらビンゴだったというありえない展開。自爆。

いや、以外とすべてが必然だったのかもしれませんね。
今は冷静にそう思うしかないようです。

本当にくだらない話で申し訳ありません。
自行為になったところがたくさんありますが、ここに書き込んだのは、自分の気持ちの整理と、2ちゃんのコピペから起こったことを、また2ちゃんに返したという、誰も得をしないけど、なぜかせずにはいられなかった無駄な作業をしたかったということからです。

それでは。

690: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 14:39:30

何綺麗事言ってんのこいつ。
嫁が不倫した事実を残せよ。
次、結婚するやつが騙されるだろ。

691: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 14:40:08

>>自爆まとめ

・嫁は俺がいなくなったらすごく気落ちするだろうな→本心(気落ちしてほしい)
・浮気した嫁を許してなんの制裁もしないなんて、俺は寛大だ。
・嫁の将来の為に嫁の親にも会社にも何も言わないし、相手の素性を探るなんてしない。なんて男らしいんだ。

お前の嫁はお前がおもっているような女じゃないよ。
結局浮気するような女だし、今回なんの制裁も受けないんだから他の男とすぐにくっつくよw

695: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 14:47:57

嫁の再婚相手が
「私の前回の離婚理由は、前夫の浮気、不倫です。」
で騙されたら、どうするんだ。

705: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 16:18:29

嫁はラッキーって思ってるな絶対

学生時代に援助してもらったから負い目があって結婚しただけ
自分は有責なのに慰謝料なしで離婚できてウマー

バツイチの理由を他人に聞かれてもいくらでもねつ造できるし

706: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 16:23:12

>>705
心配しなくても人間同レベルの相手が集まってくるから、
同レベルの相手と再婚するんじゃね?

707: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 16:50:16

遺憾ながら現実はむしろその逆
世の中を見事に渡っていくものだ
自爆が底辺以下をはい回ることはあるにしろ
自爆嫁は×すら若気の至りと勲章にして
むしろキャリアアップの材料になり
着々とセレブな階段を昇っていきそう

709: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/20 (日) 17:05:57

今回のことを全く反省しないで同じことやってれば運良く多摩の輿に乗れてもいずれ落ちるぞ。
人生終ってみるまで幸せな人生だったかなんてわからんからな。

スポンサーリンク

おすすめ注目記事

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

本日の人気の投稿

ページ内ランキング

このページの先頭へ